お客様の広告で障害者をサポートできる
企業イメージを障害者支援ノベルティで向上
PATORASU合同会社
みんなが笑顔になれるノベルテイ

社会福祉支援に繋がるノベルティ

グリーンダイアリーの表紙には障害福祉施設とコラボしたデザインを取り入れ、売上金の一部を障害福祉施設様へデザイン料として応援の形で貢献することができ、社会福祉支援にも繋がります。

社会に優しい広告のご提案
特徴

多くの人の未来を明るく照らす広告の作成を行います

社会福祉に貢献できる宣伝グッズやアルバムなど幅広く対応

日常よく使用するダイアリーを白いノートで目が痛くなる視覚過敏の人にも最適なグリーンノートを使用することで、毎日のスケジューリングを目の負担を軽減して行うことができます。視覚過敏の人や健常者の目にも優しい緑の用紙に全192ページで年間・マンスリー・ウイークと細かくスケジュールを書き込むことができ、方眼ページも備わった大容量のダイアリーです。また、グリーンダイアリーの表紙に採用されているのは障害者支援施設の有名作家のデザインで、その売り上げの一部が障害福祉施設へのデザイン料として寄与する事となります。支援施設への貢献やデザインをオファーして仕事を一緒に行うことで、誰もが平等で幸せに暮らせる世の中になるように社会福祉に貢献することができ、さらにお客様の企業やお店のイメージ向上にも繋がります。

Check!
人に優しく実用性満点なダイアリー
目に優しくボリューム満点広告効果も大きい障害者支援ができるノベルティ
Point1

ありきたりにならない斬新な広告

目に優しいグリーンノートを使った、障害者支援に寄付も行えるノベルティです。腰帯にはオリジナルの企業広告を印刷して添付でき、会社名だけでなくQRコード掲載でサイトへの誘引も可能です。

Point2

目と社会に優しいグリーンノート

社会福祉に貢献できるグリーンノートは、視覚過敏で白い紙のノートは目が痛くなるといった悩みも軽減する画期的なノートです。視覚過敏の人だけでなく、目に優しい緑のノートは健常者の人にもメリットはあり、目の負担を軽減できます。

Point3

帯ジャケットでしっかりPR

目に優しいグリーンダイアリーには、しっかりとPRを盛り込むことができます。会社名・連絡先・キャッチコピー・QRコードの掲載を行うことが可能で、障害者支援を行いながら日常使うダイアリーだからこそより宣伝効果は高まります。

グリーンダイアリー・デテールご案内

  • STEP
    01

    手頃なA5サイズとB6サイズの2パターン有で実用性抜群

    透明ビニールカバー付きで汚れや水濡れから防止してくれます。表紙のデザインは障碍者支援施設有名作家様提供の作品類からデザインを選択していただき表紙として装着いたします。帯ジャケットに企業店舗様の広告を印刷してしっかりPRが可能です

    グリーンダイアリー本体
  • STEP
    02

    目に優しくボリューム満点の中身

    視覚過敏の方や健常者の目にも負担が軽減される発色を抑えたグリーン色の本文に、年間、マンスリー、ウィークリーはもちろん、たっぷりの方眼頁も備えた192pのボリュームとなっています

    実用性抜群の中身
  • STEP
    03

    開きやすくエコなPUR製本採用

    丈夫で見開きが良く環境に優しいPUR製本様式を採用しており採用企業店舗様のイメージUPにも貢献できるダイアリーとなっています

    IMG_20200912_135440
gallery

新しい企画の紙媒体をご紹介

企業様向け宣伝効果が期待できる斬新なノベルテイ企画や社会貢献にもつながるノベルテイの新しいモデルをご紹介しています。また個人様向けには日本らしい魅力を取り込んだ他にはないステーショナリー商品や、動画も盛り込んだ臨場感のある写真集作りもご案内しながら皆で笑顔が共有できるサービスを提供してまいります。

お気軽にお電話でご連絡ください
050-5472-0706 050-5472-0706
10:00~17:00
Access

福岡県にて創業された紙媒体+IT技術をマッチングさせた新しい事業を運営する会社です

概要

会社名 PATORASU合同会社
所在地 福岡県宗像市日の里4-22-6-201
電話番号 050-5472-0706
営業時間 10:00~17:00
定休日 日、祝、祭日、年末年始

アクセス

日本の誇れる伝統文化と現代のIT技術を組み合わせて、無二のサービスを模索し続けて生まれたのがPATORASUです。日本の趣深く美しいデザインを取り込んだ様々なペーパーアイテムを企画提供しながら、多くの人々にワークショップ体験やネット販売を通じて物作りの楽しさを味わっていただきたいです。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事